号外!金融庁「 標準金利( 利率)」利率)」引下げ

今朝の日経で、金融庁が標準利率を引き下げるって言ってたけど、どんな影響があるの?

急に決まったことではなくて(昨年から言われていたことだけど)、金融庁は生命保険会社に指示している、運用に用いる「標準利率(金利)」現行の1.0%から0.25%へ引き下げるよ。

これに伴い、特に貯蓄性を高めた「終身保険」及び「個人年金」「保険料」「解約返戻金(率)」に大きな影響を及ぼすね。

いつから?

今年の4月1日から、各保険会社は契約者と約束をする「予定利率」下げることになるね。つまり3月末までなら今の利率が適応されるよ。このことは、これから考える方の話で、過去に契約した人には関係ないからね。

終身保険など貯蓄性を高めたい人は早めに対応すれば良いのね!